事業資金ローン

事業資金ローン

事業資金ローンを展開している消費者金融が増えてきました。もともと事業性のある融資は嫌われている節がありました。急な資金繰りに必要な資金を調達したい、それが安定した事業展開とはみなされないというのが正直なところかもしれません。しかし、金利という消費者金融側にとっての保険が高くなるもののビジネスローンとして取り扱うところが多くなってきました。

 

それでもやはり金利が高いということは注意しなくてはなりません。つなぎ融資として考えて使用した方がよいでしょう。次の融資が確定する、そのときまでのつなぎです。もしくは金融事態を回避するための資金として活用することには問題はないでしょう。

 

事業性のある融資が必要になったときには公的融資を一番に考えます。公的融資は金利も低くなっており1%から5%程度と少額です。それでも審査に時間がかかる、審査に通過できなかったというときには次は銀行の融資を検討しましょう。

 

今すぐ必要だったとしてもその金利が高くなれば後々の返済が困難となりそれだけ負担が大きくなります。返済は元金により近いものにしておきたいところ。今後の事業展開を考えるためにも考えたいところは多くあります。

 

現在の状況を脱出することができればそれだけ今後の展開が明るくなることもあります。今資金が不足しているからと言ってあきらめなければならない状況でしょうか。今を乗り越すことができれば先はまた明るい見通しになるかもしれません。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
オリックス銀行
オリックス銀行カードローン
1.7%〜17.8% 最高800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円

ホーム RSS購読 サイトマップ