申し込みできるローンとできないローン

申し込みできるローンとできないローン

ローンには必ず申し込み条件があります。誰でもどんなローンでも申し込みができるというわけではありません。例えば、年齢条件はどのようなローンでもあります。カードローンなどでは20歳以上の方というものが多いですね。上限年齢は59歳、60歳、65歳などローンによって様々です。上限年齢に近い年齢の方なら、ローン選びの際にも注意しておきましょう。

 

年齢条件に近いものとして、勤続年数が条件としてあるローンも見つかります。勤続3年以上の方でないと申し込めないというものもあります。カードローンなどでは、特に勤続年数の条件が決められていない場合でも、働きはじめてすぐに審査に申し込みをしても通らないことがあります。

 

カードローンの申し込み条件に多く書かれている「安定した収入」も、この勤続年数の条件とつながってきます。ローンによっては賞与の額などもきちんとわかる1年以上の勤務がある場合から申し込めるというものや、半年程度働いていれば申し込みができるものもあります。特に申し込み条件に記載されていないローンもありますので、申し込みをしてみないと自分が審査に通るかどうかは分かりません。

 

他にも、貸金業者が取り扱うローンは、専業主婦の方は申し込みができません。法律に基づいた条件ですから、どの貸金業者のローンも同じです。必ず本人収入が必要になります。しかし、アルバイトやパートなど職種を問わず本人収入があれば、申し込みができる貸金業者のローンはたくさんあります。

 

条件を満たしていないローンを利用したい場合、例えば勤続年数などなら期間を待てば条件を満たせるようになります。しかし年収条件があるようなローンなら、期間を待っても条件を満たせるかどうかは分からないわけです。条件を満たしていないローンにどれほど申し込みたいと言ったところで、金融機関は審査を通さないどころか申し込みを受け付けないでしょう。自分が申し込めるローンと申し込めないローンをきっちりと把握しておき、そこからローン選びをすることで時間の短縮にもつながります。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
オリックス銀行
オリックス銀行カードローン
1.7%〜17.8% 最高800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円

ホーム RSS購読 サイトマップ