借りることをメリットにする

借りることをメリットにする

借入をメリットにできるのでしょうか?お金を金融機関などで借りることで、返済時には利息が発生します。それは、金融機関などが営業するためになくてはならないものですが、利用者にとってはデメリットのように感じられるものです。

 

しかし、借りることをメリットにする方法もあります。例えばお金が足りないなら借入するということでよいのですが、支払う利息が気になります。しかし、初回利用時などに一定期間無利息で利用できるローンもあります。プロミスやアコムといった消費者金融だけでなく、銀行カードローンでも無利息期間があるローンも見つかります。お金を準備することができてなおかつ無利息ですから、大きなメリットとなるでしょう。

 

ただし、プロミスのように無利息サービスを利用できる条件がとても簡単(Web明細利用とメールアドレス登録)なローンもあれば、アコムのように約定返済の期日を1か月ではなく35日ごとにしなければいけないものもあります。各社サービスとして行っていることが多いため、無利息になる条件をきちんと確認しておきましょう。

 

また、ATM利用手数料を使って自分の銀行口座からお金を引き出すよりも、カードローンでキャッシングした利息のほうが低くなることもあります。カードローンの使った日数分だけの利息計算を行うという特長を生かした利用方法ですね。週末のお金のピンチになりやすい時などにも効果的です。また消費者金融の直営ATMでは利用手数料がかかりません。営業時間も長い所が多いですから、困った時にすぐにお金を準備できてお得な利用もできるというわけです。

 

ローンをメリットにする使いこなし方はたくさん見つかるはずです。なにより必要な時にきちんとお金を準備できるという安心感は、気持ちの上で大きなメリットとなってくれるでしょう。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
オリックス銀行
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円

ホーム RSS購読 サイトマップ