申し込み方法と借入方法を考える

申し込み方法と借入方法を考える

借入での大切なこと、カードローンならいくらまで借りられるのかという限度額や、返済額に影響する金利が最初に思い浮かぶでしょうか。どちらも大切ですが、実際にローンへの申し込み方法をどのようにするのか、さらにどうやって借りるのかという借入方法にも注目して選ぶことをおすすめします。

 

ローンでの申し込み方法は、今はネットの利用がおすすめです。消費者金融や銀行カードローンでは、ネットの申し込みなら24時間いつでもできるものが多いです。店舗などの営業時間を気にせず、自分の空き時間選んで申し込みの手続きができます。ただし、審査に対応している時間は24時間ではありません。審査対応時間外の申し込みは、翌営業日の審査対応時間になれば順に審査を進めていきます。急いで借入したい時などには、審査に対応している時間も確認しておくとより早く借りる方法が見つかるでしょう。

 

借入もネットでの利用がおすすめですが、この場合も急いでいるかどうかで検討したほうが良い点もあります。ネットを利用した借入というのは、振り込みキャッシングや振り込み融資とも呼ばれるものです。振り込み融資を受けるためには、初回には契約の手続きや銀行口座の登録などを済ませる必要があります。この契約完了時間にリミットがあるため、過ぎてしまうと翌銀行営業日に振り込みが実行されることになります。

 

その場合で急いで借りたいのなら、自動契約機に行ってカードを受け取るという方法があるため、必ずしもネット借入がどんな時でも最短の利用方法とはならないこともあるのです。またローンによって、申し込み方法や借入方法がネットのみ利用できるといったように限定されている商品もあります。自動契約機を設置していない金融機関もありますので、その際は契約方法に注意が必要です。

 

借入ではローンをトータルで比較することが大切です。金利は低ければ低いほどいいのは間違いありませんが、キャッシングする時に常にATM手数料がかかったり、わざわざ交通機関を使って出かけなければいけなかったりということでは結果として金利よりも高くなってしまう可能性もあります。申し込みや借入の具体的な方法はとても大切ですから、金利と併せて比較しておきましょう。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
オリックス銀行
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円

ホーム RSS購読 サイトマップ