銀行で借りるのはやっぱり難しい?

銀行で借りるのはやっぱり難しい?

銀行での借入=難しい!と思っていませんか?確かに住宅ローンのようなローンでは準備する書類も多く、審査に時間がかかることもあります。しかし購入あるいは新築する住宅を担保とできるため、とにかく審査に通らないローンというわけでもないのです。同様にマイカーローンでも購入する自動車が担保となるので、低金利でありながら申し込みやすいローンであると言えるでしょう。

 

銀行ローンは金利が低いというイメージが強いものです。実際に低金利でローンを利用するには高い信用度が申し込み者に求められます。信用度は、必ず返済すると判断できる材料がたくさんある方ほど高くなっていくものです。年収が高い方、勤続年数が長い方、持ち家の方など様々な項目で審査を行い金融機関は信用度を判断します。

 

審査の基準は銀行によって違いますので、一口に銀行ローンといってももちろん審査結果が違ってくることはあるでしょう。なにより信用度を大きく下げてしまうのは、過去の延滞などの履歴です。過去に返済に遅れたことがある、返せなかった借入が残っているといった場合は、まず新たなローン審査には通りません。個人信用情報機関の延滞履歴は一定の年数が経てば消されるため、その期間を待たないと、どのようなローンに申し込みをしても借りられないという結果になるのです。

 

貸し付けする金融機関が恐れるものは、貸し倒れです。貸したのに戻ってこない可能性がある人物には絶対に貸しません。こういった信用度は、日常での対人関係でもそう大きく違わないはずです。特に借入だから、銀行だからと考えるのではなく、普段から信用度を下げるようなことにならないように生活していくべきでしょう。借入をしなければいけないタイミングは予測できないこともあります。借りたい時に借りられないという事態にならないためにも、注意しておくことで銀行での借入が極端に難しいということにはならないはずです。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
オリックス銀行
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円

ホーム RSS購読 サイトマップ