借入はしないほうがいいの?

借入はしないほうがいいの?

お金を借りることを内緒にしたい、借入は誰にも知られずに行いたい、こう考える方は多いですね。借入はしないほうがいいと思っている方も多いのですが、本当にそうなのでしょうか?

 

お金を借りるということに対して、お金の計画が立てられない人物という評価をしてしまうこともあります。しかし、実際にローンを全く利用したことがないという方のほうが、今では少数派のはずです。住宅ローンは家を新築したり購入したりする方なら組まないことのほうが少ないはずです。自動車を購入する際にも、やはりマイカーローンを利用する方も多いでしょう。

 

データによると、キャッシングやカードローンなどの貸金業者の金融商品を利用したことがある方は10人に7人という結果も出ています。銀行カードローンも含むと、こういった限度額を決めて何度でも借りられるというローン商品を利用した方はもっと多いでしょう。

 

特にカードローンでは、借入という感覚よりも銀行口座をアシストするものとしての使い方も可能です。何度でも借りて返せる利用方法ですから、お金の計画をきっちりとサポートする使い方ができます。実際にキャッシング方法として振り込みキャッシングを選べば、自分の銀行口座にお金が振り込まれます。引き落としによる支払い時の残高不足などにも活用できます。銀行カードローンなら、残高不足時に自動融資できるものもありますね。

 

借入は絶対にしない、お金は借りたくないと決めつけてしまわず、自分がまずはお金の計画を立ててみましょう。そこでカードローン等を利用したほうが、うまく計画を進められないかと検討してみるのも大切です。たくさんのローンがあり、利用方法や金利なども様々です。ローンを使ったほうが結果としてお得になる場合もありますし、現在はお金の使い方も様変わりしつつあります。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
オリックス銀行
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円

ホーム RSS購読 サイトマップ